【資材部応援隊②】取扱メーカー数は業界NO.1と自負!

Pocket

取扱メーカー数は業界NO.1と自負しています!
目次
  1. 取扱メーカー数は業界NO.1と自負しています!
  2. なぜその仕組みが出来たか!?(他社ではマネできない)

1.取扱メーカー数は業界NO.1と自負しています!

1,000社以上
この数字は、明光電子が取り扱っている電子部品・半導体の総メーカー数(仕入先)です。
ご存じでしたか?

その内、なんと300社以上が代理店や、直接取引しているメーカー数です。

ちなみに、Googleで「半導体商社 取扱メーカー」と検索すると、
トップに弊社が出てきます(^^)/
「半導体商社 取扱メーカー NO1」と入れてもトップに出てきます(笑)

取扱メーカー数は業界NO.1を自負しています!

新規に口座を開設して頂いたお客様に理由を聞くと、
「だって、何でも揃っちゃうから・・・」と言われることがよくあります(^^)v

2.なぜその仕組みが出来たか!?(他社ではマネできない)

しかし、単なる何でも屋ではありません。

専門商社と便利屋の2面性を持っている、非常に面白い商社です。

さきほど300社以上が代理店や、直接取引しているメーカー数と申しました。
メーカー数が多いだけではありません。きっちりと、専門商社として技術サポートもしているんです!

その300社は各分野で業界1位、悪くても3位までのメーカーと直接付き合う。
かつ、それぞれが80%は競合しない(←ここ、重要です!)ことがポリシーです。

仮に大手半導体商社のスーパー営業マンが独立して、
新しく商社を立ち上げたとしても、弊社の真似をすることは出来ないでしょう!!

なぜか(@_@)??

実は、1979年(昭和54年)に九州・福岡で創業したから、できたのです!

この理由は??? 次回、詳しくお伝えしますね♪

まとめ

取扱メーカー数は業界NO.1と自負しています!

しかし、ただの何でも屋ではございません!

専門商社と便利屋の2面性を持っている、非常に面白い商社です。
この記事を書いた人

飯塚 優(横浜営業課 営業 係長)

こんなに面白いビジネスモデルは、他の商社はありません(^^♪

飯塚優

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket