明光電子の自慢のデバイスセンター!!

Pocket

明光電子の自慢のデバイスセンター!!
目次
  1. デバイスセンターの紹介
  2. 部品の保管方法
  3. リアルタイム在庫管理システム
  4. まとめ

1.デバイスセンターの紹介

    
   

今回は明光電子の自慢のデバイスセンターをご紹介します!

デバイスセンターの場所は新横浜駅の隣にある
横浜市営地下鉄ブルーライン線 北新横浜駅にあります。
駅から徒歩5分の近さです!
横浜本社からも徒歩15分程で行けます!
国土交通大臣の登録を受けた正規の倉庫業者でもあります。

デバイスセンター1

デバイスセンターには約3,000点の在庫が保管されています。
(品目登録数は約30万点以上 あり日々増加中!)
約3,000点の在庫数はリアルタイムで管理されており、毎年の棚卸しも半日で完了出来てしまいます。
その秘密も今回特別にご紹介させて頂きます!

笑顔の社員

2.部品の保管方法

    
   

デバイスセンター内は電子部品、半導体の保管方法に適した温度、湿度を徹底しております!

デバイスセンター2

防湿庫も完備しておりますので、
お客様に納品させて頂く製品を大切に保管させて頂いております!
又、静電気対策も作業者には静電気対策用のリストバンド、靴ももちろんですが、
保管棚、ピッキング用の机の静電気対策、
床も半年に1回静電気対策用のコーティング
を行っています!

デバイスセンター3
   

  

3.リアルタイム在庫管理システム

    
   

デバイスセンターの在庫数を社内のシステムで全拠点ですぐに確認が出来る仕組みがあります!
しかも! その在庫情報はリアルタイムの在庫数が確認出来ます!!

ネットワーク

その秘密は出荷、入荷をする度に残数と出荷数の確認して現品表に記載をしているので、
リアルタイムの在庫状況をすぐにシステム反映することが出来ます!
毎日棚卸しをしているようなものなので、
年に1回の棚卸しは3,000点も在庫があるのに半日で完了しちゃいます!


デバイスセンター4

  

4.まとめ

    
   

明光電子のデバイスセンターには多くの取引先が見学に来られています!
(月9のドラマの撮影にも使用されたことがあります。。。)
他にも明光電子の独自の管理方法が色々ありますが、
今回はここまでのご紹介になります。。。。

デバイスセンター5
今、部材の管理方法でお困りの方は、
ぜひ明光電子のデバイスセンターを見学してみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介出来なかった明光電子独自の㊙管理方法もご紹介させて頂きます!
お困りの問題を解決するヒントがあるかもしれません!
ご興味がある方はご連絡をお待ちしております!
キラキラの人

  
この記事を書いた人

野田 滉二(横浜営業課)

下記の事については何でもお聞き下さい!!
1、電子部品、半導体、そして・・・・丸ごと システム提案も出来ます!
2、自動車 (愛車はセリカ)
3、走る事 (元陸上競技選手)

野田 滉二

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket