2017 TRON Symposium に出展しました!!

Pocket

目次
  1. 2017 TRON Symposium 出展報告
  2. 当社の展示会出展デモの中から一部ご紹介
    ① 未来の工場!?!?「スマートファクトリー」を提案!!
    ② これで健康管理はバッチリ!?!? イスに生体センサとIoTを導入「スマートチェア」

1.2017 TRON Symposium 出展報告

    
   

今年もTRON Symposium(TRONSHOW)に出展させていただきました。
「TRON」は東洋大学の坂村健教授が中心で進めているコンピュータアーキテクチャの仕様を
策定するプロジェクトで世界一使われている組み込み用OSです。

そこで、世の中の電子機器メーカー様の長期生産を支えていくために、
TRONSHOWってIoTの最先端が詰まった展示会で、IoT開発・導入を考えている方には、
うってつけの展示会なんです。

当社でもIoTをキーワードとした展示デモをさせていただいたんですが、大変好評でした!!!
この記事をご覧いただいている皆さんも、IoT実現といえば「TRON」って是非覚えてくださいね。

  
  
   

2.当社の展示会出展デモの中から一部ご紹介

    

展示会に来れなかった人の為に、当社展示デモの中から一部抜粋して紹介させていただきます。

① 未来の工場!?!?「スマートファクトリー」を提案!!
1つ目はIoTとセンサを導入した「スマートファクトリー」のご提案です。
各設備に取り付けられたセンサ情報を工場内の既存配線を流用したPLC通信にて収集、
IoT-Engine経由でクラウドにアップし最適状態のフィードバックを自動制御します。
既存配線の電力線通信への流用とIoTの組み合わせで、工場内の最適状態をクラウド上で
制御できるなんて夢の様ですね!

     IOTソリューション
本システムのセンサデータはSmartAnalog(ルネサス)によりデジタル変換されています。
SmartAnalogってとっても凄いデバイスなんです!!今までデジタルしか触ったこと無い人
でもアナログ開発ができちゃう優れものなんですよ!詳細情報希望の方は明光電子まで
お問い合わせくださいね。∠(^ー^)

システム図面


②これで健康管理はバッチリ!?!?イスに生体センサとIoTを導入「スマートチェア」
2つ目は座るだけで健康管理ができるイス、その名も、、、「スマートチェア」です!

イスに座るだけで心拍数や呼吸量を検出し、クラウド上で管理できるという優れものです。
将来的に生活に欠かせないものになりそうですね!

スマートチェア写真


下記は展示会当日の風景です。

展示会写真①  展示会写真②

まとめ

    

以上、一部にはなりますが展示会で行ったデモをご紹介させていただきました。
何か興味を引くものはございましたか??
今回のデモやIoT、最先端・新製品の開発はぜひ明光電子にお問い合わせください!∠(^ー^)

この記事を書いた人

冨田 健太郎(横浜営業課)

日々最先端に触れられることがとても楽しいです!

冨田 健太郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket